前奈良県議会議員 おざき充典ホームページ

県議会報告~「元気通信」

  • 元気号外
  • ○おざき充典8年間の軌跡”

    元気通信号外

  • 元気通信9号
  • ○”ER型救急”で奈良の医療を再生させる
    ○鶏助報 議員の本懐
    ○おざき充典8年の挑戦 ~結果から成果へ~

    元気通信9号

  • 元気通信8号
  • ○原点を忘れず全力疾走!すべては奈良県の未来のために。
    ○鶏助報 近年の政治の動向と小選挙区制の是非
    ○おざき充典県議会議員 活動写真

    元気通信8号

  • 元気通信7号
  • ○新しい所属委員会が決まりました。
    ・・・議会運営委員会 副委員長、
    経済労働委員会、少子・高齢化社会対策特別委員会、
    議会基本条例検討委員会、意見書調整会議

    ○おざき充典県議会議員 活動写真
    ○平成22年2月・6月議会のご報告

    元気通信7号

  • 元気通信6号
  • ○今年度の所属委員会が決まりました。
    ・・・建設委員会、少子・高齢化社会対策特別委員会 委員長、
    予算審査特別委員会、意見書調整会議

    ○おざき充典県議会議員 活動写真
    ○平成21年2月・6月・9月・12月議会のご報告

    元気通信6号

                          
  • 元気通信5号
  • ○おざき充典ってどんなひと??
    ○用語解説~財政健全化法の4指標について
    ○平成20年9月・12月議会のご報告

    元気通信5号

  • 元気通信4号
  • ○今年度の所属委員会が決まりました。
    ・・・総務警察委員会、国際文化観光・学研都市・平城遷都1300年記念事業推進対策特別委員会
    ○全国初の試み「奈良県山の日・川の日」の制定。
    ○おざき「実現マニフェスト」(お約束)自己採点コーナー
    ○平成20年2月・6月議会のご報告

    元気通信4号

    ◆号外◆ 「ならの未来をまもるアイデアがあります。」

    地域のことは地域で取り組む「地域主権」は加速しています。
    国の関与や規制に縛られず、地域の実情にあった最適なまちづくりをすることが可能となるのです。
    しかしその一方で、国に責任転嫁ができなくなり、地方分権の受け皿としての地方議会の「責任」が重くなり、地域の皆様が自らの力で地域をつくる「責任」も生まれてきます。
    そこでおざき充典が考える、ならの未来をまもるアイデアをお示しします。
    「ともに知る」 「ともに考える」 「ともに行動する」 「ともに知る」
    ・・・議員が知り得る情報は皆さまの情報とします。

    「ともに考える」
    ・・・県民の皆さまの意見をいただきます。

    「ともに行動する」
    ①ともに地域主権を担うために、まず議会が変わります。
    ②皆さまに、地域のために何ができるかを考えていただきます。

    前奈良県議会議員 おざき充典の意見

    「チーム奈良」に参加してください。

    議会報告 ハガキプレス